ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】一一人(ニノマエ・イチト)(偽名)
【性別】男
【学年】中3
【ランク】D
【性格】常に他人を見下している。何を考えているのかわからない。無邪気そうに見える年相応な性格と、どんな相手にも容赦のない冷酷非道な二面性を持つ。
【容姿】黒いズボンに黒いTシャツと言う全身黒ずくめの格好。童顔だが死んだ目をしている。170僉
【能力】Who Made Who?:あらゆるものを吸収・保存し、また開放・放出することができる。吸収範囲は横は腕1,5本分程度、縦は300冂度。遠距離攻撃は攻撃自体は見えなくても、攻撃されたという事が認識できていれば射程範囲内まで迫れば吸収できる。ただし攻撃されたと視認できなければいけない。近距離攻撃に関しては手から腕にかけた部分受け止めなければならない。逆に手で受け止めた時点で衝撃は0になる。この能力の真骨頂は人間以外の動物すらも吸収できることである。吸収した時点でイチトに従順になる。収納できる動物の数は20匹まで。
【所持品】ナイフ、拳銃、爆弾
【委員会】奉仕活動委員会(学園や学園外でボランティアを行う委員会)。ただし所属してはいるものの一回も参加したことはない。
【備考】どうやったかは不明だが、魔獣を飼育・調教し、街中に放ち市民を襲わせたという重罪を犯したため、半ば収監される形で希宙学園に入学させられ、政府の監視下にある。そのせいで絶対にDランクから上がることはない。彼が犯罪を犯しこの学園に入学させられたことは教師陣しか知らない。名前の由来は『无(む)』と『天』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます