ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】ヤマダ(偽名)
【性別】男
【学年】高2
【能力】C
【容姿】灰色がかった白髪。片側オールバック。項くらい長さ。まつげも同色。目付きは悪く、三白眼っぽい。虹彩は少しだけ濁った灰色。目の下に隈がある。肌は白だが透き通ったとかではなくて、不健康に近い白。頬にバーコードのタトゥーを入れてる。左耳にリング状の金のピアスを2個してる。筋肉質。いい感じのマッチョ。ドイツ人のハーフらしく、その血をひいたのか身長は189cmとガタイはいい。大男。服装は上は黒のパーカー(ファスナーついてないやつ)を腕まくりして着ている。下はデニムパンツ。ダーツ兼ガンケースが付いた革ベルト。靴は革サンダル(ぺたんこ)。
【性格】ノリが偉く軽い。完全に男子高校生のそれ。偽名なのは特に意味はなく、単なる暇つぶしに近い。面倒なことは引き受けたくないし引き受けるつもりもない。だが、若干押しに弱いため、稀に押し切られることもある。基本はNOと言えるハーフ。色んな意味でやかましい奴。楽しそうというか明るい。笑顔が多い。Cランクなのは自ら望んで、とのこと。一人称は「俺」だが、ふざけてるときは「俺ちゃん」「僕ちん」になる。頭が悪そうだが別にそこら辺は普通よりちょっと悪い程度。劣等感もそこそこにあるが、それを隠しとおせるくらいの表情筋とテンションがある。だが、信頼してる人には晒せるらしい
【能力】自身や自身が触れているもの、身につけているものを霧散化できる。体を黒い霧にして銃弾やナイフと言った物理攻撃をかわせる。だが、能力付きの物理攻撃や特殊攻撃は貫通するため、強いとは言えないかもしれない。霧散化してその場から退散することも可能(つまり疑似ワープとしても活用できる)。
【所持品】ダーツの矢(数本)、ショットガン、スマホ、財布
【備考】日本育ちのドイツと日本のハーフ。上がろうと思えば上がれなくもないが、本人にやる気がないためC。馬鹿やって楽しむがモットーらしい。ちゃらんぽらんだが、やる時はやる。多分。好物はガッツリしたもの。昔から幼馴染兼悪友が一人いる。ひとり暮らしのため家事一式はできる
【委員会/部活】なし
【SV】「俺の名前?ヤマダ。」「それ俺やんなきゃダメ?他のやつで良くね?」「俺ちゃんはやりゃぁできる子なの。ならやれって?え、ヤダ…」「あーはいはい、よくできまちたねー!!偉いねー!!」「面倒なことからは退散退散」「なぁなぁ…金貸してくんね?」「ファー!!ま、まてまてステイだ、落ち着けビークールビークール!」「ドイツ人らしくないってぇ?…そりゃだってお前、日本育ちのハーフってだけだし…」「今日スーパーのタイムセールだったわぁ…。てことで俺パスー」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます