ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】宇賀神 鈴丸(ウガジン スズマル)
【性別】男
【学年】小4
【ランク】C
【性格】刺々しくて最初は誰に対しても警戒気味。口が悪く突っぱねることが多いが、決して人が嫌いという訳ではなく素直になるのが難しい。大人に憧れていて、年相応の幼さが垣間見える。
【容姿】身長138cm,体重33kg。ベリーショートで黒髪。下になるにかけて青いグラデーションが入っている。太い眉が特徴的で、瞳は切れ長で黄色。褐色肌でまだまだ幼い身体だが筋肉がついている。服に拘りがなく、大体動きやすいジャージやタンクトップと短パン等を着ている。しかし肌をさらけ出すのに抵抗感があり、短い丈の下はアンダーウェアやスポーツタイツ必須。
【能力】『ドラミング』を行うことによって力を溜め、『雄叫びや何かを叫ぶ』ことで一発の動作に溜めた力を乗せることが出来る能力。チャージは三段階あり、溜めた数によって破壊力が増加する。チャージの途中で攻撃を受ける、もしくは背中を見せてしまうとチャージが解除されてしまう。一段階で木の板を壊せる程度、二段階で瓦を壊せる程度、三段階でコンクリートや金属を安定して壊せる程度となる。
【所持品】グローブ タオル 手帳 筆記用具 ショルダーバッグ
【委員会】美化
【部活】ボクシング
【備考】強くなりたいと願った小学生。今は一人で出来るだけ生活をしながらも、今以上を目指して頑張る途中。特技は編み物や縫い物。勉強も努力も嫌いじゃないけれど、誰かとするとなると気が散りがちで、授業はサボり気味。何かを極められる人を尊敬している。殴り合いを好み、武器を乱用する人をあまり良く思っていない。無自覚だが戦いに興奮を覚えている節がある。
【SV】「俺、暇じゃないから」「別に人を殺したい訳じゃない。俺はただ強くなりたくて……」「強い、強い、凄い……!なぁ、どうやってそんなに強くなったんだ!?」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます