ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】碓氷 ユゼ(ウスイ ユゼ)
【性別】男
【学年】高3
【ランク】D
【性格】年齢に明らかに見合わず幼い言動が酷く目立つ。異様な程無邪気で、能力や魔物という異形に対して大きな興味がなく、「死ぬ最後の時まで楽しい事がしたい!」という行動原理のままいつも飛び跳ねている。「〜しないの?」を「〜しない、する?」と言うなど明らかに文法に致命的なミス…と言うより言語能力の激しい欠損が見られるが、一応相手の会話等はしっかり理解し、単語は分かる為今はそこまでコミュニケーションに大きく問題は無い。常にテンションは最高潮、と思わせておいて結構情緒不安定で、最高学年にもなってDクラスである事を気にしている。
【容姿】(身体的特徴)乳白色の優しい発色の髪で、前髪はほぼオンザ眉毛状態でぱっつんと切り揃えられ、横の方は編み込みにしている。長さは少し長いが平均的。目は水色だが彩度が低く何処かぐるぐると歪んでいる。歯はギザ歯。(服装等)黒い猫耳を模したキャスケットを被り、耳のみならず唇や首筋等沢山ピアスが開いていて、黒いマスクを付けている。服は一応制服がベースだが上着がブレザーではなくカーキのミリタリーフードブルゾンで、靴は動きやすくスニーカー。身長は170cm。【能力】思念伝達&受信//あらゆる“知”を持つ者(魔物も含む)に己の思念を伝達し、また同じくあらゆる“知”を持つ者の思念、また物に残った残留思念を受け取る。一応どちらも発動、対象は本人の任意で、完璧に使いこなせれば司令塔として右に出る者はいない能力。
【所持品】上着の内側、靴、マスクの内側等彼方此方に仕込まれた刃物、レッグホルスターにベレッタ M92一丁、また臀部付近に予備弾倉をベルトで括ったポーチに入れている。
【委員会】所属無し
【部活】美術部
【備考】過去に能力に目覚めた頃、無意識でわけも分からず辺りの大量の思念を受け取った結果脳が処理出来ずにバグを起こし、言語野に重大なが発生した過去を持つ。今でもそれを恐れてか、本来の力を出せず能力を使いたがらない。その為役立たずである事を気にしており、素の戦闘面を必死に鍛えている。
【SV】「えーっとなぁ、部長!遊ぶ、…来た!!」「………おぉ〜!!楽しいだった!!また今度する、して!」「俺、能力使う、できないだから…Dなんだね。」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます