ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】開道 応可(かいどう おうか)
【性別】男
【学年】高等部 2年
【ランク】C
【性格】明るい性格なのだが、優柔不断なのが玉に傷。料理が得意で、よく自炊している。
【容姿】短くぼさぼさの赤毛に、茶色がかった瞳。比較的童顔で、身長は164僉7茲泙辰辛装でいることは少ないが、古びた腕時計をいつも着けている。
【所持品】古びた腕時計以外には変わったものは持っていない。しいて言えば筆記用具などの学生用品。
【委員会】なし
【部活】射撃部
【能力】『ポッセィブラー』簡単に言うと、1%でも成功する可能性がある事柄を100%成功させる能力。一日に二回まで使う事が出来るが、幾つかの段取りと制約がある。まず第一に、自分の身体と関係のある事柄である事。具体的に言えば、他人が投げたボールを指定の位置に飛ばす等は出来ないのである。第二に、事柄に用いる物体及び生物一つずつ当り、10秒間ずつの時間を発動まで必要とする事。本人曰く「因果関係を結びつけるのには時間がかかる。これでも短い方だ。」とのこと。例を挙げると、自分の拳が相手のみぞおちを捉える確率を100%にしようとすると、自分の拳で10秒、相手のみぞおちで10秒の合計20秒の時間を掛けた後に、能力を発動させる形になる。あと、成功する確率が0%の事柄には効果を発揮しない。
【備考】腕時計は、成功率0%をこじ開けるという似て非なる能力を持っていた祖父の物で、彼が過去へのタイムスリップを試み、唯一過去から戻ってきた品物。
【SV】「俺は開道応可。まぁ、よろしく。」「・・・んー・・・魚にするか肉にするか・・・」「生憎、俺の辞書に"練習"は無いんでね!」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます