ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】暁宮 未遠-アカツキミヤ ミオン-
【性別】女
【学年】高一
【ランク】B
【性格】気性が荒く、口調が粗雑で男性的であり、自信過剰で好戦的。相手の力を試そうとする節があり、1on1の素手での戦いを好む。しかし、彼女にも弱点というものがあり、無抵抗の人や幼い子供には手が出せず、押しに弱いところもある。
【容姿】身長178cm。髪の色は赤色で腰ぐらいまでのながさまである。所々撥ねている毛が多いことから、髪の手入れはあまりしていないことが伺えよう。偶に気分で黒のヘアゴムでポニーテールを作ることもある。目付きは頗る悪く、ツリ目でやや瞼の近くに隈が出来ている。瞳の色は赤。体格は一般の女性よりも筋肉量が多く、女性の象徴とも言える胸には晒しを巻いてある。服装は黒のショート丈のタンクトップトップに赤黒色の丈の短いフード付きジャケットを着て、赤色のロングパンツに黒いベルトをして、横にチェーンを何本かぶら下げており、靴は白と赤を基調としたスニーカーを履いている。
【能力】『被虐の復讐鬼』デメリットとして自身に向けられた、ありとあらゆる攻撃はすべて確定で受ける。(命中箇所は変更可能)代わりに死に至る攻撃を受けた場合は1度のみ反撃出来るほどの傷までに抑えることが出来る。更にダメージを負うごとに、彼女の攻撃力はそのダメージ分の威力が上乗せされ、防御力、身体能力などもそれに応じて高くなる。
【所持品】メリケンサック、改造ライター、煙草
【委員会】体育委員会(委員長)
【部活】元陸上(長距離)
【備考】一人称は俺。二人称はテメェ、お前、貴様など。殴れれば倒せるという思考で、暴力主義者。元の戦闘能力が非常に高く、そこに能力が組み合わさると正しく破壊の権化、暴力の塊と化す。武術の心得はないが、独学で合気道やテコンドー、ムエタイの動きを研究し、独自に昇華してそれを動きに取り入れている。血の気が多く、荒々しい印象を周囲に振りまいているが、意外と甘党であったり、情報に敏感だったりと年頃の女性のような1面も隠し持っている。
【SV】『俺は暁宮未遠...さぁ、挨拶は済ませたんだ。さっさと殺し合いを始めようぜ?』『もっと俺を楽しませてくれよォ?...でなきゃ殴りがいがねぇ。...お前は俺を満足させるに足りる人材か?」『...ガキは苦手なんだ。弱いし、煩いし、見ていて鬱陶しい。...かといって、殴るとわんわんと泣き喚くからホント面倒くさい。...ホント調子狂うぜ。』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます