ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】御影詩織(ミカゲシオリ)
【性別】♀
【学年】高校一年
【ランク】D
【性格】大人しく何事にも動じない鋼のメンタルを持つ。見た目とは裏腹に口調だけは荒かったりする。 しかし見返そうと誰もいない場所では技術を鍛えている様子、真面目さん。最近では丁寧な物言いをすることが多くなった。その理由としては心情の変化と、もともと目的であったメイドになるための心持ち、生徒会の立候補からなる。しかし言葉のトゲは依然として鋭いままらしい。(しかし本当はポンコツで、感情も色々持ち合わせてはいる)
【容姿】少し年季のあるメイド服を改造した制服を着ているが、フリフリ等はほぼ減らし機能面を強化、そこに動きやすさを重視している為制服ともメイド服とも呼べない状態に(見た目はマトモ)。 髪は黒髪ロングで姫カット、瞳はツリ目の薄い黒色。 靴は黒い運動靴。身長173cm
【能力】本来は氷を自由に操る。が、今は未覚醒で最低限しか使えない為に足止めや逃げ道を作るなど主にサポート役となりそう
今でもまあまあそれなりには氷を好きに扱えるが、1,どこかに水が無いと氷自体作れない、2,無い場合は自身の血を使い発動させる(やりすぎで最悪貧血以上になる場合も)、3、軽いものなら影響はないが戦闘等でガッツリ能力を使うと右腕に右脚など利き側の部位が氷漬けになり一定時間動かせなくなる(これはランク上昇で症状が減っていく)というデメリットが常に付きまとう
【所持品】鉤縄、小道具入鞄(包帯・カッター・裁縫道具・ボール一球・発煙筒が一纏めで入っている)、護身用拳銃、 NTW-20(殺傷能力の少ない特殊弾を用いる、イベントかソロル用)
【委員会】無し
【部活】演劇部
【備考】基本の身体能力だけは高いが、それ以外が未知数の為Dランクへ。 ちょっと変わっていて、口調も硬め&キツいので苦手な人は苦手かも。何故メイド服を改造したのかはいつか分かるかもしれない。こう見えて読書好き。 ランクを気にするあたり本当は乙女……だったりして? あとたまに小細工するかも
【SV】「御影詩織です。覚えなくても結構」「私のランクを馬鹿にするなら好きにしてください」「ちっ…まだまだ行けるわッ!舐めんなってぇ!」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます