ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】佐藤 光(さとう ひかり)
【性別】♀
【学年】高1
【ランク】B
【性格】《本来の人格》喜怒哀楽などの感情をほとんど表現することがなく、礼儀正しい。真面目。正義感が強い。クールそうに見えるが、本心は結構ハイテンションな性格。思考はネガティブ。優しい。恋愛に関してのみ鈍感。普段はまあまあ鋭い方。《別人格》明るくハイテンションでおっちょこちょい。何かあるとすぐに慌てる。正義感が強い。真面目ではあるが、明るすぎる。1つのことに集中すれば周りが見えなくなってしまう。優しい。かなり天然で鈍感。
【容姿】黒髪の三つ編み、メガネ。目は二重で大きいが、メガネのせいで小さく見える。制服は真面目に着用。私服は外出でもしない限りジャージがほとんど。外出してもジャージが多い。どちらかといえばかわいい系。胸はほとんどなく、男装してもバレないほど。
【能力】正義の光。光の玉を作り出し、そこから光を放つことができる。この光を浴びた人は強制的に悪意ある能力の使用が一切できなくなる。また、能力者自身にも悪意ある能力は使用できない。例えば能力で作られた氷が触れた場合、瞬時に消える。応用して自らに能力の物を触れさせて、消すことも可能。長時間光を放つことは不可能。範囲にもよるが最大で3ロル使用可能で、1ロルのクールタイムが必要。
【所持品】銃(自作)、医療用具(救急箱も含む)
【委員会】保健委員
【部活】なし
【備考】解離性同一障害を持っている。つまり多重人格者。感情を表現できない自分が嫌になった、いじめられたことがもう1つの人格ができたと考えられる。他にも人格はあるかもしれないとのこと。本来の人格の方では影がとんでもなく薄く、忘れられがち。雰囲気が違いすぎて同一人物と認識できない場合も。能力ではないのでただ存在感が薄いだけ。将来の夢は医者で医学に関してはかなり詳しい。科学なども好きで、よく様々な実験やものづくり(銃など)を作っている。よく使っている銃は自作のもので、当たれば全身が動けなくなり、電気で動かすことができるもの。成績は優秀だが、運動音痴。本来の人格は特訓してどちらかといえばできる方でBの実力になったが、別人格は避ける専門。強さでいえばCの下くらい。本来の人格は誰にでも敬語で、全員に最低でも君またはさん付け。服や見た目はどちらの人格も地味である。
【SV】《本来の人格》「始めまして、佐藤 光と申します。よろしくお願いします」「模擬戦ですか…お手柔らかにお願いします」「それでは…貴方を倒させていただきます、魔獣さん」《別人格》「はーい、私の名前は佐藤 光!名前地味だけど…というかこれモブキャラっぽい名前だなあ…とりあえず、よろしく!」「ええええ、試合!?無理無理無理!私Bだけど実力Cだし!そ、それはもう1人の私が…ってなんで皆私が多重人格って知らないの!?そっか、影薄いから…ってそれどころじゃない!助けてええええ!」「ま、魔獣…魔獣ね…魔獣…無理無理!死んじゃう!人格交代!」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます