ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】雪白氷鏡(ゆきしろ ひきょう)
【性別】女
【学年】高1
【ランク】B
【性格】かなりサッパリとしていて、白黒はっきりしたいタイプ。空気を読みつつも、自分の意見をしっかりという。裏表がちょっと激しい(((
究極のツンデレ
【容姿】白い髪で、腰まであるストレート。オッドアイ(赤い方は隠してる)色白。白のセーラー服に水色の大きめなカーディガン。黒タイツ。
【能力】truth・mirror(真実の鏡):自由自在に操れる鏡。鏡の破片を相手に飛ばす攻撃、自己防衛もでき、鏡のみの修復能力もある。また、千里眼能力もある。そして、相手が嘘をついてるかどうかの真実もみることができる。
相手の過去も探ることが出来る。
【所持品】能力時のみ発動する160cmほどある巨大鏡(普段は5cmほどので、ネックレスとしてつけてる)
【委員会】清掃
【部活】射撃
【備考】幼い頃、山の中で育った氷鏡は、親が冬に殺された時、たまたまあった鏡が割れ、その破片が目に入ったことでオッドアイとなり、能力を手に入れた。始めは鏡にうつる自分が幼く見えたり、過去の思い出が走馬灯のように流れており、大きくなるにつれて鏡の使い方についてわかってきた
【SV】「こんにちは~!!…………あー、だっっっる…」「私、雪白氷鏡です、よろしくね!…………………まぁ今後話すことなんてねぇだろーけど」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます