ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】藤堂胡伯(とうどう こはく)
【性別】女
【年齢】14
【学年】中2
【ランク】C
【性格】見た感じぼーっとしていてふわふわしていそう...だが行動力はあり。ただ面倒臭がり。人の話を聞いてないようで聞いている。カニバリズム以外では平凡に暮らしたいと思っているがなんだかんだ変。
【容姿】腰までの長さの灰色がかった白髪を耳より下の位置で、赤紫のリボンで二つ結び。瞳はグレーベースの紫。クリーム色の生地のレース、スカート、帯は紫。和風ロリータ。身長140cm
【能力】カニバリズム:能力というよりも体質に近い。一定期間食べなければそのまま死に至る。この能力があるため身体能力が通常の人より高くなっているが食べない期間が空けば段々と下がっていき後半には人並み以下となる(つまり食べる続けるしか道がない)
【所持品】ボウイナイフ
【委員会】なし
【部活】なし
【備考】カニバリズムという点では異様だが基本的に思考も行動も平凡。死体で作った男女の人形をとある場所に隠していて、その死体は継ぎ接ぎだらけ。腐ってはちぎって繋ぎ足すの繰り返しをしている。胡伯の中では普通、になっているが周りから見れば悪趣味だということくらいは理解している
【SV】「ん...?...胡伯だよ、藤堂胡伯。よろしく。」「...別に食べたい訳じゃないけど、食べたくなるんだよ。仕方ないよ...そういう体質だから」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます