ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】鈴木 蓮
【性別】男性
【学年】高三
【ランク】C
【性格】真面目だが怠慢な性格をしており、面倒だからという理由で物事を徹底してやらない事がある。
【容姿】灰色の長ズボンと白Tシャツを着ている。 白靴下、黒い運動靴。藍鼠色の瞳、ツリ目。黒髪短髪。身長174cm、体重62kg。
【所持品】日常最低限使用する物(筆記用具、ハンカチ等)のみ。又、常に持っている訳では無いです。
【委員会】風紀委員
【部活】剣道部
【備考】戦闘には興味が無く、無駄な行為だと判断しているので自分から戦闘を行なう気は毛頭ない。その為、戦闘に関する技術、知識、戦術は一切持ち合わせておらず、完全な素人である。 風紀委員に入ったのは心細い友人から「友人が一人も居ないと不安だから入ってくれ」と頼まれたから。剣道部も同じ理由で入っている。ちなみに馬鹿である為、テストの成績は何時も悪い。
【能力】心身の強さとあらゆる能力に対する耐性を上昇させる。この能力は覚醒した時から常時発動していて解除する事は出来ない。但し解除できないからと 言って筋力の強さ等の加減が出来ないという訳では無い。この能力は抱いている善き心が強くなればなるほど補正が掛かってより強くなっていく。善き心とは「大切なあの人を守りたい」 「大切なあの人を救いたい」といった、普通の人間からすれば清く正しい心及び感情の事である。その為、「あいつを倒したい」「強くなりたい」といった感情及び心では補正は一切かからない。 弱点は善き心の逆である、邪な心を抱くとマイナスの補正が掛かってしまうという物。「奪いたいから殺す」といった普通の人間からすれば悪辣な心及び感情が、それに該当する。 戦闘態勢に入ると外見が変化していき、特撮物で出てきそうな青い外観のヒーローみたいな容姿になる。これは能力の影響ではないかと蓮は考えている。
【SV】「ん?まあ確かにちょっと肌寒い感じはするけど面倒だからこの服だけで 済ませているよ」「分かった。じゃあ何とかしてみせるよ。」「俺は、お前を放っておく事は出来ない。誰かを傷つけているお前を放っておいたら、又誰かが傷つき、苦悶し、悲嘆するからだ。俺はそんな光景 を見たくはない、だからお前を倒す。」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます