ミナコイなりきり部屋の希宙学園の総合Wikiです。

【名前】 Imelrogio (イメロロギオ)
【ランク】B
【学年】高2
【性別】♂
【身長】185cm
【容姿】 高身長。球体関節製の丈夫な鉄の腕だが、左腕が細い骨組みのみで、アームのようになっている。こちらも見た目の割にはかなり丈夫。足は腕とは違い両足ともしっかりとした作りになっている。調子が悪いとノイズがいつもより多く入り、聞き取れない時も屡々。顔は一見仮面、と見せかけて片目からはレンズのようなものが。髪は短髪の癖毛、燃えるようなオレンジ色。服装はバーテンダー気質、というのか、黒いベストに黒いズボン、下にエプロン。 手袋、キャスケット、靴下は右はオレンジ色のシマシマ、左は緑色、と跛になっている。靴は革靴、ヒールは高め。
【性格】明るく楽しく元気よく、それが取り柄のポジティブマン。片言口調はご愛嬌。実に友好的であり、嘘を着くのがド下手くそ。自分ができないことはすぐにすごいと褒めるし、自分が出来たことは褒めて欲しい。お人好し、と言うべきなのか、人が喜んでいる様子が好き、悲しんでいる所は大嫌い。しかし感性が歪んでいるからか、その行動は狂気的と言っても良いだろう。
【武器】基本的には鈍器。または記念日にそって。
【能力】そうだ、記念日を作ろう!彼がカレンダーに書き込めば、その日は祝日と成り代わる。何でもない日も、貴方と出会えた日も、貴方を殺す日もどんな日だって全てはコイツが記念日だと言えば記念日なのだ。記念日には記念日にそった“ プレゼント”が沢山現れる。ケーキ?タルト?クッキーショコラマカロンメレンゲパフェブリュレ……はたまた鉛玉を脳天にぶち込むのも悪くは無い。デメリットはこの身体。オンボロだからはしゃぎ過ぎてバラバラになっちゃうかも。
【概要】毎日の曜日から日付けまで考える事を任された人物。今日は13月の35日と言えば今日はその日になるだろう。何事も自由気ままに楽観視しているので、日にちが変わるのは気まぐれに。秩序通りに行かないことも屡々だから、困らせてしまったらごめんなさいね。コイツはロボットでありながら食欲も好奇心も旺盛、初対面の人でもカモの子のように後ろをついて行くかもしれない。一つ一つの行動に悪気がある訳じゃあないのだが、そこが厄介。テルルと関係性があるよう。手品じみたことを得意とする。ちなみにノイズが含んだ声をしている。
【SV】「……ヲ?……ヲヲ?……ヲ?(ひたすらにハンカチを落としては拾い、を繰り返し首を傾げている。)」「ははぁ〜〜ん?じゃあ今日はオイラとオマエの初めまして記念日ネ〜〜?お菓子とケーキを用意してェ、オマエの大好きをいっぱい揃えるゾーー!じゃあちょっとこれ持ってて頂戴!!5、…4、…3 2 1!!ふぅっふ〜〜!オメデトーだぞ!!これはオマエのためのプレゼントネ〜〜。大事に持ってるがいいヨ?」 『 ……Hello everyonnnne !!!紳士淑女のクソ野郎共ォ!見て見て聞いて、こっちに集中ヨ〜〜?んふふふふふ、そーそー、良い子。はいではお待ちかね、今日はなんの日かを発表するゾ〜!…ドゥルルルルルル___テン!今日は素敵な■■の日♡』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます